早稲田大学 リーディング理工学博士プログラム

キャリアデザインカンファレンス2019冬
閉じる

博士課程教育リーディングプログラムフォーラム2018

2018年12月4日(火)、博士課程教育リーディングプログラムフォーラム2018(主催:東京工業大学、一橋大学)に、教員1名、学生5名、事務局が参加しました。
【Session A:社会に新しい価値を実装する】に参加した学生は、1チーム2名がファイナリストとして、もう1チーム3名がポスター発表者として、それぞれプレゼンテーションを行いました。
セッションや懇親会での企業メンター、ファシリテータ、他大学のリーディングプログラム生との交流を通じて、学生たちは大変良い刺激を受けました。

 

【Session A : 社会に新しい価値を実装する】

ファイナリスト

川上 慧(LD1)、堀井 俊平(LD1)

提案タイトル:「腸内フローラに着目した新規医療システム ~腸内細菌のブレンドと細菌叢カプセル~」

ポスター発表

大城 萌香(LD2)、稲田 萌花(LD1)、金子 奈々恵(LD1)

提案タイトル:「産官学が連携して行う科学コミュニティの形成」

 

 

一貫制博士稲門会 第1回総会 
閉じる

博士課程教育リーディングプログラムフォーラム2018

2018年12月4日(火)、博士課程教育リーディングプログラムフォーラム2018(主催:東京工業大学、一橋大学)に、教員1名、学生5名、事務局が参加しました。
【Session A:社会に新しい価値を実装する】に参加した学生は、1チーム2名がファイナリストとして、もう1チーム3名がポスター発表者として、それぞれプレゼンテーションを行いました。
セッションや懇親会での企業メンター、ファシリテータ、他大学のリーディングプログラム生との交流を通じて、学生たちは大変良い刺激を受けました。

 

【Session A : 社会に新しい価値を実装する】

ファイナリスト

川上 慧(LD1)、堀井 俊平(LD1)

提案タイトル:「腸内フローラに着目した新規医療システム ~腸内細菌のブレンドと細菌叢カプセル~」

ポスター発表

大城 萌香(LD2)、稲田 萌花(LD1)、金子 奈々恵(LD1)

提案タイトル:「産官学が連携して行う科学コミュニティの形成」

 

 

博士課程教育リーディングプログラムフォーラム2018
閉じる

博士課程教育リーディングプログラムフォーラム2018

2018年12月4日(火)、博士課程教育リーディングプログラムフォーラム2018(主催:東京工業大学、一橋大学)に、教員1名、学生5名、事務局が参加しました。
【Session A:社会に新しい価値を実装する】に参加した学生は、1チーム2名がファイナリストとして、もう1チーム3名がポスター発表者として、それぞれプレゼンテーションを行いました。
セッションや懇親会での企業メンター、ファシリテータ、他大学のリーディングプログラム生との交流を通じて、学生たちは大変良い刺激を受けました。

 

【Session A : 社会に新しい価値を実装する】

ファイナリスト

川上 慧(LD1)、堀井 俊平(LD1)

提案タイトル:「腸内フローラに着目した新規医療システム ~腸内細菌のブレンドと細菌叢カプセル~」

ポスター発表

大城 萌香(LD2)、稲田 萌花(LD1)、金子 奈々恵(LD1)

提案タイトル:「産官学が連携して行う科学コミュニティの形成」

 

 

キャリアデザインカンファレンス2018秋
閉じる

博士課程教育リーディングプログラムフォーラム2018

2018年12月4日(火)、博士課程教育リーディングプログラムフォーラム2018(主催:東京工業大学、一橋大学)に、教員1名、学生5名、事務局が参加しました。
【Session A:社会に新しい価値を実装する】に参加した学生は、1チーム2名がファイナリストとして、もう1チーム3名がポスター発表者として、それぞれプレゼンテーションを行いました。
セッションや懇親会での企業メンター、ファシリテータ、他大学のリーディングプログラム生との交流を通じて、学生たちは大変良い刺激を受けました。

 

【Session A : 社会に新しい価値を実装する】

ファイナリスト

川上 慧(LD1)、堀井 俊平(LD1)

提案タイトル:「腸内フローラに着目した新規医療システム ~腸内細菌のブレンドと細菌叢カプセル~」

ポスター発表

大城 萌香(LD2)、稲田 萌花(LD1)、金子 奈々恵(LD1)

提案タイトル:「産官学が連携して行う科学コミュニティの形成」

 

 

第2回全国博士課程教育リーディングプログラム合同女子会
閉じる

博士課程教育リーディングプログラムフォーラム2018

2018年12月4日(火)、博士課程教育リーディングプログラムフォーラム2018(主催:東京工業大学、一橋大学)に、教員1名、学生5名、事務局が参加しました。
【Session A:社会に新しい価値を実装する】に参加した学生は、1チーム2名がファイナリストとして、もう1チーム3名がポスター発表者として、それぞれプレゼンテーションを行いました。
セッションや懇親会での企業メンター、ファシリテータ、他大学のリーディングプログラム生との交流を通じて、学生たちは大変良い刺激を受けました。

 

【Session A : 社会に新しい価値を実装する】

ファイナリスト

川上 慧(LD1)、堀井 俊平(LD1)

提案タイトル:「腸内フローラに着目した新規医療システム ~腸内細菌のブレンドと細菌叢カプセル~」

ポスター発表

大城 萌香(LD2)、稲田 萌花(LD1)、金子 奈々恵(LD1)

提案タイトル:「産官学が連携して行う科学コミュニティの形成」

 

 

総長・副総長-リーディング生懇談会
閉じる

博士課程教育リーディングプログラムフォーラム2018

2018年12月4日(火)、博士課程教育リーディングプログラムフォーラム2018(主催:東京工業大学、一橋大学)に、教員1名、学生5名、事務局が参加しました。
【Session A:社会に新しい価値を実装する】に参加した学生は、1チーム2名がファイナリストとして、もう1チーム3名がポスター発表者として、それぞれプレゼンテーションを行いました。
セッションや懇親会での企業メンター、ファシリテータ、他大学のリーディングプログラム生との交流を通じて、学生たちは大変良い刺激を受けました。

 

【Session A : 社会に新しい価値を実装する】

ファイナリスト

川上 慧(LD1)、堀井 俊平(LD1)

提案タイトル:「腸内フローラに着目した新規医療システム ~腸内細菌のブレンドと細菌叢カプセル~」

ポスター発表

大城 萌香(LD2)、稲田 萌花(LD1)、金子 奈々恵(LD1)

提案タイトル:「産官学が連携して行う科学コミュニティの形成」

 

 

政策研究大学院大学 客員教授 有本建男先生 特別講義
閉じる

博士課程教育リーディングプログラムフォーラム2018

2018年12月4日(火)、博士課程教育リーディングプログラムフォーラム2018(主催:東京工業大学、一橋大学)に、教員1名、学生5名、事務局が参加しました。
【Session A:社会に新しい価値を実装する】に参加した学生は、1チーム2名がファイナリストとして、もう1チーム3名がポスター発表者として、それぞれプレゼンテーションを行いました。
セッションや懇親会での企業メンター、ファシリテータ、他大学のリーディングプログラム生との交流を通じて、学生たちは大変良い刺激を受けました。

 

【Session A : 社会に新しい価値を実装する】

ファイナリスト

川上 慧(LD1)、堀井 俊平(LD1)

提案タイトル:「腸内フローラに着目した新規医療システム ~腸内細菌のブレンドと細菌叢カプセル~」

ポスター発表

大城 萌香(LD2)、稲田 萌花(LD1)、金子 奈々恵(LD1)

提案タイトル:「産官学が連携して行う科学コミュニティの形成」

 

 

JXTGエネルギー根岸製油所訪問
閉じる

博士課程教育リーディングプログラムフォーラム2018

2018年12月4日(火)、博士課程教育リーディングプログラムフォーラム2018(主催:東京工業大学、一橋大学)に、教員1名、学生5名、事務局が参加しました。
【Session A:社会に新しい価値を実装する】に参加した学生は、1チーム2名がファイナリストとして、もう1チーム3名がポスター発表者として、それぞれプレゼンテーションを行いました。
セッションや懇親会での企業メンター、ファシリテータ、他大学のリーディングプログラム生との交流を通じて、学生たちは大変良い刺激を受けました。

 

【Session A : 社会に新しい価値を実装する】

ファイナリスト

川上 慧(LD1)、堀井 俊平(LD1)

提案タイトル:「腸内フローラに着目した新規医療システム ~腸内細菌のブレンドと細菌叢カプセル~」

ポスター発表

大城 萌香(LD2)、稲田 萌花(LD1)、金子 奈々恵(LD1)

提案タイトル:「産官学が連携して行う科学コミュニティの形成」

 

 

7期生 新入生オリエンテーション合宿
閉じる

博士課程教育リーディングプログラムフォーラム2018

2018年12月4日(火)、博士課程教育リーディングプログラムフォーラム2018(主催:東京工業大学、一橋大学)に、教員1名、学生5名、事務局が参加しました。
【Session A:社会に新しい価値を実装する】に参加した学生は、1チーム2名がファイナリストとして、もう1チーム3名がポスター発表者として、それぞれプレゼンテーションを行いました。
セッションや懇親会での企業メンター、ファシリテータ、他大学のリーディングプログラム生との交流を通じて、学生たちは大変良い刺激を受けました。

 

【Session A : 社会に新しい価値を実装する】

ファイナリスト

川上 慧(LD1)、堀井 俊平(LD1)

提案タイトル:「腸内フローラに着目した新規医療システム ~腸内細菌のブレンドと細菌叢カプセル~」

ポスター発表

大城 萌香(LD2)、稲田 萌花(LD1)、金子 奈々恵(LD1)

提案タイトル:「産官学が連携して行う科学コミュニティの形成」

 

 

トップに戻る